3つの特徴

ITM 「屋外防犯カメラ監視システム」3つの機能

01.カメラ監視

ITMセキュリティカメラの最大の特徴は、インターネットに接続されたIoT防犯カメラであるという点です。
一般的な防犯カメラはインターネットに接続されていないため、カメラに直接繋げたモニターで映像を確認するか、録画したデータを視聴することしかできません。しかしITMセキュリティカメラはインターネット回線に接続しているため、インターネットを経由してパソコンやスマートフォンから映像を確認することができます。
24時間365日、いつでもどこでもリアルタイムで映像を視聴できるのが、ITMセキュリティカメラの最大の魅力といえます。

また、防犯カメラは屋外に設置することも多く、接続不良などの故障が発生する可能性があります。せっかく防犯カメラを設置しても、故障に気づかず、肝心の映像が撮影されていない、ということも少なくありません。
ITMセキュリティカメラは「死活監視」と「故障アラーム検知」という二つの機能を備えています。「死活監視」は1日1回、通常機能している旨をメールで通知してくれる機能です。「故障アラーム検知」はカメラ本体もしくはネットワークに障害が発生した際に、メールで通知してくれる機能です。
この2つの機能が働くため、ITMセキュリティカメラはすぐに故障に気づくことができ、映像の記録ミスを最小限にとどめることができます。

02.フルHDのカメラ映像

カメラ内蔵のSDカードにフルHDの動画を常時撮影し、記録しておくことができます。
※一般的に、フルHDはアナログカメラの6倍の解像度と言われています。
鮮明な動画を長期間記録しておくことができるのも、ITMセキュリティカメラの特徴の一つといえます。また、暗闇での撮影も可能で、万一の際は従来まで判別不能であった車のナンバーはもちろん人物の顔まで鮮明に記録を残すことができますので証拠映像にもなります。

03.カメラの遠隔設定

ITMセキュリティカメラはインターネットに接続されているため、設定や接続メンテナンスを遠隔で調整することができます。通常はスタッフを派遣し、修理までに時間が掛かるところを、ITMセキュリティカメラであればスピーディーに解決することができます。
防犯カメラでは「録画できない時間を少なくすること」が重視されます。そのため、遠隔メンテナンス機能は大きなメリットと言えます。
※端末自体が故障してしまった場合など、物理的な故障に対しては遠隔操作ができないケースもあります。

ITMセキュリティカメラについてご質問・ご相談ございましたらお気軽にお問い合わせください。

027-329-7222

受付時間:9:00~18:00 土日祝日・年末年始を除く